犬にしてくれ

卑屈の森からリア充を目指して右往左往する様を克明に

全てのフェスに電子マネーの導入を!

フェスはお好きでしょうか。わたしはすきです。

 

俗世の暗いことなんて忘れて、すきな音楽に囲まれて、時には身体を動かし、時にはまったり昼寝したりして、なにをしても自由!一日が楽しいことで詰まっています。

天気がいいと気持ちいいし、雨なら雨でハプニングが楽しく、曇りの日は涼しい風が心地よく、屋内には屋内ならではのイベント感があり、とにかく得体の知れない解放感がそこにはあります。

お目当てじゃないアーティストをふと聴いてみたらすごく良かった、なんていうのもフェスならでは。わたしも氣志團万博に行かなければ岡村さんをこんなにすきになることはなかったし、ピエールフェスに行かなければテレフォンズを聴くことはなかったし、アラバキに行かなければスピッツがロックバンドであることを知らないままだったでしょう。

 

そして、フェスのもうひとつの見所と言えばフェス飯!有名なのはフジロックの苗場食堂(フジロック行ったこと無いけど…)やダイノジのうどん屋さんなどでしょうか。わたしは去年のCOUNTDOWN JAPANで食べたしじみゴールドというラーメンがおいしくて感動しました。今年もCDJに参戦予定なので、年越しそばはしじみゴールドにしようと今から決めています(フェスのラーメンは須らくおいしく、幸せなことです)。

 

そんなわたしの勝手な提案(妄想)なのですが。

フェスに電子マネーの導入を希望します!

 

※肉フェスでは導入されたというニュースを拝見しました。特に食べ物だと両手が塞がってしまい、受け取る前にお金をしまいたいんだけど、でももたもたして受け取るのが遅くなると後ろが詰まって迷惑をかけてしまう…と慌ててしまうことが個人的にすごく多くて、なのでこのニュースを聞いたときは近くの国で革命が起きた気持ちになりました。音楽フェスでも水面下でとっくに話は進んでいて、まもなく導入されるのだろうか、という気もしているのですが、ここはひとつ思いのたけを綴ってみます。

 

さて、みなさまどのような格好でフェスに参戦していますか?

テントを張るので大荷物だったり、動きやすいように手ぶらにダボダボのジャージだったり、目的に応じたいろいろな装備を見かけます。今年になって台車?にお子さんを乗せていたり、幼児用の耳カバー(恐らく大音量から子供を守るもの)を使っている方を見かけて、グッズの日進月歩ぶりにびっくりしました。そこまでして子供をフェスに連れて行くのか?という議論はまた別にありますが。

 

わたしは、そんなに最前で暴れまわったりはしないけれど、それなりに飛んだり踊ったりはしゃぎたいので、できるだけ軽装でいたい、というよくいるタイプです。なので、

①必要最低限のもの(飲み物・スマホ・お金)は入る容量

②軽くて邪魔にならない仕様

というのが荷物の必須条件。

 

リュックでもいいんですけど、飛び跳ねるときに反動が気になります。長らく身体に密着する感じのショルダー(ボディーバック?)を使っていたのですが、やはり一日身につけていると重いなと思っていて。最近ホールドチューブという画期的な道具を知って購入しました。

 

f:id:isunoue:20151116145538j:plain

写真はWEBサイトより抜粋。

 

これがマジで快適!条件①の需要に過不足なく見事に応えた設計です。やはりわたしのような条件を掲げる人は多かったのだなぁと実感。小ささで言えばチケットホルダーが最軽量だと思うのですが、ペットボトルも持ち歩きたいのでこちらを愛用しています。

 

ということで、わたしはいつもお財布は持たず、必要な分のお小遣いを小さなポーチに入れています。そうするとやっぱり払う時に少しもたもたしてしまうんですよね。絶対300円あるはずなのに見つからなくて千円札で払った結果、余計に小銭がじゃらじゃらして混乱してしまったり。単にわたしが不器用なだけという説もあるのですが。

 

なので、電子マネーだと有り難いなと。

使うのは、Suicaや各地域のICカードです。食べ物やグッズのお会計をICカードでお支払い可能、としてもらえると荷物が一段と少なくて済むし、食べ物を買う際の手順がすごくスムーズになると思うのです。

 

導入の懸念点としては、やっぱり初期費用がかかるというところでしょうか。こちらの身勝手だけで言うのなら、フェスの全店に一律で導入してほしい、というのが希望ですが、各店舗のレギュレーションも違うので、そううまくは行かなそう。

それから来場者へも事前にきちんと告知しなければいけません。それでも知らないで来場される方は多いはずだし、そもそもICカードを持たない方や、使えない地域の方も来場されると考えると、お店側は現金・ICカードの両方に対応できるようにしなければならず、店員さんの負担が増えます。

さらに、ICカードを使うからにはチャージする機械を置く必要もある、と考えると今度はそこに行列ができる可能性もあり…課題は多そうですね。

 

でも、利便性を考えると、ぐっと上がると思うのです。

別にそんなオペレーションがなくてもフェスではみんな笑顔なのですが、ICを導入して、「今年はなんか便利になったね」なんて言って。そうしたら、きっと笑顔が増えると思うのです。

お財布と違って残金がパッとわからないので、気ままに買ってたらついつい払いすぎちゃう、みたいなお店の方に都合のいい展開も起きるかもしれません。

 

何事も動きだしが一番大変で、それを乗り越えれば太平が待っていると思えば、いっちょ導入してみよう!って気にならないかな…なんて、都合のいい妄想ですが。

 

肉フェスの実績、どうだったのでしょうか。「IC導入でお客さんの購入フローがスムーズになり、売り上げが2倍に!」みたいなデータがあればいいのに…と妄想が尽きません。

 

ロッキンオンさん、是非今年のCDJでの導入、検討いただけないでしょうか?

世界の端っこのブログから届くかわからない身勝手な声を挙げてみました。