犬にしてくれ

卑屈の森からリア充を目指して右往左往する様を克明に

カンボジア旅行記① 出発準備篇

夏休み、カンボジアに行ったのでその記録をば。

わたしも行く前にたくさんググって調べたので、これからカンボジア旅行に行く人の参考になれば幸いです。

まずは準備篇から。

 

日程

2015年10月30日~11月3日

11月から乾季とのことで雨に降られることもなく、観光日和の5日間でした。

STworldという旅行会社で、航空券+ホテルにオプションツアーのついたパッケージを取りました。

もともと安い上に夏休み時期からもずれていたので、金額は70,000円

内容も大満足で、かなりおすすめです。

むしろ時間が余ったので、一日短くするか、ベトナムとか追加で行けばよかったなと。

 

持っていったものと持っていけばよかったもの

大量の半袖Tシャツ・夏ものの服・下着とにかく、暑い!汗が半端ないので、多めに持っていって着替えられるようにしたほうがいい。ジーンズを持っていったものの汗がはりついてとてもじゃないが履けたものではなく、現地で買ったカンボジアパンツで過ごしました。スカートでも大丈夫ですが、動き回るし階段の上り下りも多いので、動きやすい格好が必須です。

上着…ツアーにサンライズ鑑賞が入っていたのと、冷房が寒いと聞いていたので一応持って行ったのですが、全く使いませんでした。でも一応あった方が良いかと思います。

日焼け止め・帽子

虫よけ…現地調達も可能。ちなみに虫よけをしたにも関わらず蚊に刺されました。でも平気でした。よかった。

雨具…降られなかったですが一応。

歯ブラシ・洗顔・化粧品一式ホテルに歯ブラシが無いので要注意!アメニティはあんまり充実していないので、あまり期待しない方がいいです。コンビニもありますが、品質的に日本から持っていった方が安心かなと。

携帯の充電器カンボジアは220Vらしいのですが、さし口が一緒なので電圧が対応できれば変換プラグはいらないようでした。

お小遣い…旅行会社に払ったのは別に、25,000円のお小遣いを持っていきました。カンボジアUSドルで大丈夫です。うまくやりくりすれば20,000円あれば大丈夫かと思います。

トイレを拭くウェットティッシュ

 

あと持っていけばよかったもの。

サングラス・マスク…日よけではなく、トゥクトゥクに乗る時用。砂ぼこりがすごいです。

タオル…汗がやばかったので、フェスのタオルを持っていけばよかった。

パジャマホテルにあるかと思ったら、無かった!予備のTシャツで寝ましたが、持っていけばよかったです。

常備薬…初日と2日目にやたらと頭が痛くなって友人にもらいました。現地では買えないので持っていけばよかったです。

ウェットティッシュレストランではお手拭きが出ません。

 

 

こんな感じでしょうか。

行く前に注射とかするのかな?と思っていたのですが特に何もなく。

旅行時点でパスポートの有効期限が6か月以上ないといけない、とかはあるようなのですが、割と気軽に行けました。

 

シンガポールは行ったことありますがあそこは半分都会の国。THE・東南アジアへの旅行は初めてです。

いま「とうなんあじあ」を変換したら「盗難アジア」と変換されてしまったのですが、ビビリなわたしは正直それくらいだろう、という覚悟で旅行に臨みました。iPadで写真撮りたいけど、追い剥ぎに遭いそうだからあんまり表だって使わない方がいいのかな、とか…

結果、拍子抜けするくらいみんないい人でしたが、行く前はもしもの時に備えてPCの中身を若干整理していました…杞憂に終わってよかったです笑

 

次はおっかなびっくりの初日の記録です。