犬にしてくれ

卑屈の森からリア充を目指して右往左往する様を克明に

駆け込みでわたしの心を奪っていった男たち~NMR2015に寄せて~

いよいよ今年も能町みね子さんによるNMR2015好きな男アンケートが開催されます!


それに先駆けて10月くらいに自分の頭を整理すべくブログを書きました。


いざ、それを元に投票しようとしたのですが、やっぱり決められない…
人間、2か月時間があったらあちこち出かけられるからね、出かけられなくてもテレビもラジオもあるわけで、そりゃあ出会いは尽きません。
新しい人との出会い、今まで意識していなかった人の新な一面…
ということで、もう一度脳内を整理すべく、新たにわたしの心を掻き乱した人たちをとりあえず洗い出してみます。

まずこの2か月であった大きな出来事といえばWaT解散。
それに際していろいろな想いが溢れてきましたが、二人ともほんと、いい男になってしまって…!
徹平と言えば「かわいい俳優」の代名詞のような存在だったのに、なんだかものすごく色っぽくて、それに呼応するようにウエンツも精悍な顔つきになっていたのが印象的でした。久々に見たから変化に気付いたわけで、ずっと追いかけていたら気付かなかったかもしれない。今更で申し訳ない気持ちが募りつつですが…
女子高生の萌えの対象からOLの好きな男に変遷していく。これも10年の変化なのかとしみじみ。

ちなみにかっこいいなぁ~と眺めてしまう方々はいっぱいいらっしゃいますが、それだけでは男性は好きな男候補には入れていません。
この人をどうしたいのか?この人にどうされたいのか?を妄想してしまうというか、眺めるだけの関係を越えて、お互いの関係性をついつい考えてしまう人を「好きな男」の投票対象にしています。世の中かっこいい人が多くて、キリがないので…笑

そんなこんなで毎年絵になるなぁ~と眺めているだけだった氣志團綾小路翔團長。氣志團万博に通いはじめてからなんとなく好きではあったのですが、今年になってtwitterをフォローしインスタをフォローし、「深夜喫茶スジガネーゼ」を録画していたら、どきどきするのなんのって。
あらゆるファンからのリプライに答え、その全てに愛が溢れている。気配りがすごくて、でも時には大胆な「漢」らしさを見せる。わたしが好きって言ったら両手を広げて抱きしめてくれそうな懐の広さにどきどきします。

今年はアーティストの方の勢いがすごい。というかわたしがライブに行っては影響されているのが如実に出ているだけなのですが。

恋に落ちたてのホヤホヤで恐縮ですが清竜人!ひとつ年下とは思えない出で立ち、振る舞い。もう全てが絵になりすぎて、でも時々見せるシャイなのかな?と思わせるような素の表情が愛おしい。でもステージでは何をしでかすかわからない。箱庭に入れて眺めていたいような、おとぎ話の王子様のような存在です。
王子様と言えばもう一人、神木隆之介くんも見逃せません。竜人くんが黒なら神木くんは白。バクマン。を観て「神木くんってこんなに目が吸い付く存在だったっけ!?」とびっくりしました。そのあと旅行に行った際に飛行機で「るろうに剣心」と「脳内ポイズンベリー」を観て、今までなんでわたしは気付かなかったんだ!?と恥ずかしくなりました。今更神木くんが良いなんて言えない…でも良いものは良い。どんな作品にも染まるのに自分の色を失わない、儚げなのに目を離せない独特の存在感。不思議と志田未来のことも飲みこめてしまう。なんでCDJ29日に出るんだろう。こちとら後2日券で30・31日の参戦だよ…

ああ、たった2か月ですらいろいろな出会いがある。
投票締め切りまであと10日。ハッシュタグをにやにや眺めるだけで楽しい期間です。
前に能町さんは集計は自力で、とつぶやいていた気もするけど、この集計作業をお手伝いできたらものすごく楽しかろうに…やりたいなぁ。