犬にしてくれ

卑屈の森からリア充を目指して右往左往する様を克明に

おうちを買うまで③ そもそも誰に何を聞けばいいのか…?

さて、買うことを視野に入れ始めたわたしですが、借りるのと違って、家を買うのってどうやったらいいのか全くわからない。
おうちの相場とはいくらなのか?わたしにはどのエリアの、いくらの物件が分相応なのか?
さらに家を買うに当たって必要なローンの仕組みも全く分からない。金利ってなに?何年でローンを組めばいいのか(よくある35年とか途方もなさすぎるんだが…)?家を買う以外にどんな費用がかかるのか?
よくある「わからないことがわからない」状態だし、解決するために誰に聞けばいいのかもよくわからない…26歳にもなってこんなに心細い気持ちになるなんて…

情報自体はそこかしこに溢れており、賃貸マンションと同じく、ネットで検索すればぽこぽこ物件が出てきます。わたしが思い立ったのが1月。4月に向けて物件が動く時期だったこともあり、数自体はたくさん出てきました。全く気付かなかったのですが、今まで賃貸のところしか目に入っていなかったSUUMOやホームズにも分譲や中古マンションの情報が載っているんですよね。
電車の中吊りにも新築マンションの広告が載っているし、銀行のウインドウでは必ず住宅ローンを勧めている。世の中にはこんなにマンション購入に関する情報が溢れているのに、今まで全く目に入っていなかった。自分の頭を意識が変わるだけでこんなにも見える景色が違うのかと驚きました。むしろ普段のわたしは一体なにを見ていたのか…

その中にひとつ目を惹く広告がありました。
「輝く30代、まだ賃貸のままですか?」という、女性向けのマンション購入講座の広告でした。
見た瞬間にこれ俺ですやん!と思いました。まだ20代だけど笑
これは「女性のための快適住まいづくり研究会」という団体の広告で、「女性 マンション購入」とかでググるとトップでヒットします。

一般社団法人 女性のための快適住まいづくり研究会

歴史もあるみたいで、結構その界隈では有名なのかな?という感じ。

他にも検索してみると三井不動産も力を入れていますよね。以下のサイトはものすごく愛読しています。

モチイエ女子web|女子と住がもっと近づくwebサイト

※話は逸れるのですがこのサイトがめちゃくちゃ上手い!もうわたし心掴まれまくりなのですが、まず連載陣が雨宮まみさんに、アンケートコーナーの挿絵がまずりん、トークイベントにはジェーン・スーさんという独身OLの心をくすぐる人選。しかもキラキラOLではなくてちょっとこじれてるOL達。
・キラキラOLよりこじらせOLの方が甘え下手
・恐らく結婚も遅い
⇒「自分の力でなんとかしよう」という気持ちが強い
⇒マンション購入のターゲットを絞るにあたり、こじらせた独身OLにしよう
という会議があったかどうかはわかりませんが笑、それは見事にどんぴしゃで、まんまと背中を押されて購入を決意した私がここにいます。

広告の会社にいると、いかにリーチを広くするかとか、とにかく大勢に伝えることを求められがちです。
でも、広く浅く伝えるよりも、ニッチなターゲットであっても深く伝えることができたら、その方が心に刺さった時の効果って絶大だと思うんです(もちろん宣伝する商品が何なのか、とかもろもろの環境にも依るのですが)。
このサイトは半分はモチイエ女子として参考にしつつ、半分は「わたしもこういうターゲットにずきゅん!と刺さる仕事をしたいなぁ」という、羨望と嫉妬が混じった目で見ています。

さて、もろもろネットサーフィンしたところで、とりあえず「女性のための快適住まいづくり研究会」に行ってみることにしました。三井不動産のセミナーにしなかったのは、三井のマンションを買える気がしなかったのと笑、こちらの方が歴史があって古株の雰囲気があったからです。
こういうセミナーに行ったことが無いので、ちょっと胡散臭いなあと内心ビビってもいましたが、話を聞く分にはタダだし、まずは何か手がかりを掴めるかもしれない、くらいの軽い気持ちでした。確認したら近い日程で講座が開かれることがわかったので勢いもありました。
結果、わたしはこの研究会にお世話になりましたが、友人づてに紹介してもらった不動産屋さんにも会ったりしました。上記のように三井のプロジェクトもありますし、探したら他にもいろいろ出てくると思います。これからニーズが増えて新設されることもあるでしょう。まずは行ってみて、自分に合った専門家を見つけるのがいいかと思います。

長くなったので、講座については次に記載します。